ココロバイカー

ココロバイカー このサイトをはてなアンテナに追加する このサイトをはてなRSSリーダーで購読する このサイトのRSSフィード

2008-01-05

00:57

俺用メモ。グローブトロッターのサイズ。一般的には35Lで1~3泊、50Lで2~3泊、60Lで3~5泊、80Lで4~7泊、100Lで8~10泊、らしい。

  • 33"Extra Deep Suitscase With Wheels
    • 82x47x26cm 100L
  • 30"Extra Deep Suitscase With Wheels
    • 75x44x24cm 79.2L
  • 30" Suitscase With Wheels
    • 75x43x20cm 64.5L
  • 28" Suitscase With Wheels
    • 70x42x20cm 58.8L
  • 26" Suitscase
    • 65x37x19cm 45.7L
  • 24" Suitscase
    • 60x37x19cm 42.L
  • 21"Trolley Case
    • 54x39x17cm 35.8L
  • 18"Trolley Case
    • 45x35x18cm 28.3L
  • 18"Aircabin Case
    • 45x35x16cm 25.2L
  • 18"Slim Attache
    • 45x35x11cm 17.3L
  • 16"Slim Attache
    • 40x30x11cm 13.2L
  • 13"Mini Utility Case (Mini Trotter)
    • 32x24x12cm 9.2L
  • 9"Mini Utility Case (Mini DIANA)
    • 24x21x12cm 6.0L

15:29

f:id:E_C_D:20080105150245j:imageモレスキン ルールドノート ラージ

ブロックロディア No.11レザーカバー

LAMY スウィフト ローラーボール

いやー、この前ね、取引先の女性に「素敵なネクタイですね」とか初めて言われまして、マジビタイチ自慢とかじゃなくね、心底恐怖を覚えたんですよ。「(か、かはっ……! やっぱ見てないようで女性というものは見てるのだな……。確かにこのネクタイは俺が持ってる中で一番いいやつだよ……。というかこれ以外鼻糞以下の布っ切れみたいなもんだよ……。さべえ、マジ気が抜けねえ。どこで何を見られてるかわかったもんじゃねえ。裏を返せば「いつもはダッサいネクタイなのに、今日は珍しくちゃんとしてるのね…ウフフ……」ってことじゃん! 小物とかちゃんとしないとナメられる!ナメられる?)」みたいな。

f:id:E_C_D:20080105152608j:image:leftで、いつも仕事で持ち歩いてるノートとかを考えるに、相当にやばい。なんつーか、正に会社支給のザ・コクヨ!みたいな味も素っ気もないやつで、しかも頻繁にカバンから出し入れするからぼろっぼろ。昭和30年代の貧乏学生だってこんなひどいの使ってない。なので、2008年から俺は、どんだけミーハーの謗りを受けようとも、徹底的に女子ウケ(笑)のする小物使い(笑)をしてBegin厨(笑)になって、スイーツ(笑)をやっつけてやる! と思った。

手始めにまずはモレスキン(笑)のノート(笑)と、ブロックロディア(笑)のNo.11(笑)と、それ用のレザーカバー(笑)と、LAMY(笑)のスウィフト(笑)を手に入れてみた。これで多分「ぬののふく ひのきのぼう かわのたて」くらいにはなってるはずです。この段階でひたすらレベル上げをして、もうちょっとしたらモンブラン(笑)のスターウォーカー(笑)、すなわち「はじゃのつるぎ」を手に入れて、敵グループに一斉にダメージを与えたい。

14:46

f:id:E_C_D:20080108220936j:image雅 A MIYABI 09

新年早々初買い物はメガネでした。JIN'S GLOBAL STANDARDという、なんか最近異常に増殖してる廉価メガネ店チェーン。基本5250円でレンズ込みのメガネが買えるという、一時期大流行したZOFF的な店で、この業態はいい加減もう下火だと思っていたら、破竹の勢いで伸びてるので多分何かZOFFとは違う仕掛けみたいなものがあるのかもしれない。なんか噂によればフレームのデザインがZOFFより若干おしゃれだとかなんだとか聞いたけど、正直違いはよくわからなかった。ほいで、最初に書いたとおりここのメガネは基本5250円で、他に8400円とか、1万超のものがちょろちょろある感じなんだけど、片っ端から試着していたら、ひとつ非常にかっこいいものがあって、「こ、これは俺のためにデザインされたも同然っ…!」とかなって、思わず衝動買いしてしまって、これがなぜか2万円した。

なんかその一角だけ明らかに他のフレームとは扱いの違うコーナーがあって、「澤田雅美作 雅」とか書いてあんの。知らねー。徹底的に知らねー。聞いたときねー。ぐぐってみたけどこの人のメガネはJIN'Sでしか売ってなくて、福井県鯖江市セルロイド職人たち(泰八郎謹製とか小竹長兵衛とか佐々木與一とか)みたいなブランド化を狙った、JIN'Sプロデュースの職人さんらしい。鯖江市でメガネ作ってたら誰でも「日本の職人シリーズ」の仲間入りかよ、みたいな若干の反発は感じるのだけど、素直にかっこいいフレームだったので素直に買いました。たいして視力悪くないのに非球面レンズにグレードアップしたらさらに5千円余計にかかってしまって、結局いつも買ってる価格帯と大差なくなっちゃった。つか非球面より反射防止コートの方が大事だった。

0000 | 00 |
2005 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 |